私達が愛する九州を揺るがした熊本地震。その後皆様いかがお過ごしでしょうか。多くの犠牲者と被災者にお見舞い申し上げます。
    8月11日Vientoリサイタル「ガレキの城」終了しました。多くのご来場ありがとうございました。

 竹口 美紀(Miki Takeguchi)

作曲/編曲/ シンセサイザー/ガングル/パーカッション

img miki002

東京に生まれた彼女は、両親の帰郷に伴い熊本音楽短期大学(現・平成音大)を卒業。ヤマハ音楽振興会音楽教育システム講師を経て作曲・演奏家として独立。

阿蘇を愛し西原村に移り住み、日常生活の中で自然を体感。俵山の雨風に揺れるすすきたちと踊り、春を迎えるための阿蘇の野焼きを音にし、耳をすまし心を傾 けて過ごした阿蘇の一年が組曲を生み出す。畑の虫食いの野菜を食べながら自然に感謝する。そんな自然人の彼女の作曲からビエントサウンドは始まる。
最近は、歴史の中に埋没していく負の遺産を後世に伝えることに目覚め、作曲を重ねる。炭鉱を音で綴った「組曲 風の刻印」はその代表作であり、聞く者全てに感動を与えている。